ホーム>虎ノ門会席ブログ

虎ノ門会席ブログ

魚ネタ続きますが(笑)

皆様こんばんはhappy01

鰊、鰹、鯉(鯉のぼりですが)に続き、またもや魚ネタです(笑)

今年もこの季節になりました!!

初夏の風物詩・・・鮎ですfish

sweet fish.jpg

舌でも楽しめるお魚ですが、

渓流を泳ぐ鮎の姿は、日本の美しい風景のひとつでもありますよねcatface

 

そんな鮎ですが、古事記にも登場し、神話の時代から食されていたそうで、

魚偏に「占う」と書いて「あゆ」と読むようになったのは、

昔は鮎が川を上る量で(大きさという説も)その年のお米が

豊作か凶作かを占ったというところからきているそうです。

 

名前の由来については諸説ありますが、

色々な説が生まれるほど、風物詩としても、

食料としても、天候を知るための情報源としても、

昔から色々な場面で関わりのあるお魚だった・・・ということなのでしょうかlovely

鯉のぼり☆

い~ら~か~の波~と♪

 

皆様ゴールデンウィークはいかがお過ごしですか?happy01

まだ花橘は香っていませんが、もうすぐ端午の節句ですね。

当店でも鯉のぼりを飾ってみましたshine

carp.jpg

鯉のぼりというと、子供がどんな環境にも耐え、

立派な大人になるように・・・という願いが込められているそうですが、

こんな可愛らしい親子の鯉のぼりを見ていると、

立身出世というより、なんだかほのぼのしてしまいますよねcatface

 

ちなみに私の実家では、母が100円ショップで買い集めた鯉のぼりが

年々数を増していっています(笑)

群馬県館林市に数の多さでギネス認定された鯉のぼりがあるのですが、

それに対抗でもするつもりなのでしょうか。。。

 

それでは皆様良い休日をshine

初鰹☆

皆様こんばんはhappy01

今日は冷たい雨になりましたが、桜もそろそろ終わりに近づき、

いよいよ新緑の季節ですねshine

先日桜を愛でに皇居へ行ってきたのですが、

既に、もみじの若葉が芽吹いていて、

透き通るような淡緑がとっても綺麗でしたclover

これから山吹や牡丹に鉄線、私の地元のフラワーパークでは

大藤も咲くのでとっても楽しみですlovely

 

新緑の季節に出回るのが初鰹!!

bonito.jpg

江戸時代の俳人、山口素堂も

「目には青葉 山ほととぎす 初鰹」

と歌に詠んでいますが、そのくらい昔から初鰹は珍重されていたのですね。

新緑を楽しんで、ほととぎすの初鳴きを聴いて、初鰹を頂く、

ついでに美味しい日本酒もあったら最高ですね(笑)

いよいよ春本番☆

皆様こんにちはhappy01

先日は冷たい雨の日もありましたが、東京では先週桜の開花も発表され、

各地からは鶯の初鳴きの便りも届いていますねcherryblossom

 

鶯といえば春告鳥と呼ばれていますが、

同じく春を告げるものとして、春告草といえば梅、

春告魚…というと、「魚」偏に「春」と書く鰆や、眼張もですが、

会津の郷土料理のひとつである山椒漬けに使われている鰊も

ひと昔前までは、春になると日本近海に大群でやってきたため、

春告魚と呼ばれていたそうですfish

 

その鰊が身欠き鰊となって会津に届けられ、

古の方々の知恵のおかげで山椒漬けが作られるようになったんですねconfident

そして現代ではお酒の肴として人々を楽しませてくれるという(笑)

 

山椒漬けはお土産でもご用意ができますので、

お酒好きな方への贈り物としていかがでしょうか?bottle

春ですね♪

皆様こんばんはhappy01

少し久々の更新になってしまいましたsweat01

つい先日お雛様を出したと思ったら、あっという間に3月ですね。

まだまだ朝晩の風はひんやりしますが、

季節はもう啓蟄、

巣ごもりしていた虫や動物たちが戸を啓く・・・そんな季節ですconfident

先日、葛西臨海公園へ行ったのですが、

桜の花芽が以前より大分ふっくらしていて、

春本番ももうすぐ!ととってもワクワクしてしまいましたheart04

毎年この時期になると、日に日にふっくらとしていく

桜や木蓮の花芽を観察するのが小さな楽しみですcherryblossom

 

さて、今回ご紹介するのはこちらですshine

ゆり.jpg

会津若松、鶴乃江酒造さんより「美しすぎる日本酒」と呼ばれるゆり♪

作り手は林ゆりさんという女性杜氏の方で、

お酒の名前はそのゆりさんからつけられたのだそうです。

辛すぎないけど甘すぎず、

爽やかな香りの清涼感のあるお酒で、

お酒の特徴を表現したかのような綺麗なブルーのボトル。

林ゆりさんもきっと、このお酒のように澄んだ心を持った方なんだろうなぁ・・・

と勝手に想像してしまいます(笑)

春~は名~のみ~の♪

皆様こんばんはhappy01

立春をとうに過ぎたというのに相変わらず寒い日が続きますねsweat01

この季節になると、いつも早春賦を思い出してしまいます(笑)

 

そうそう、先日お雛様を飾りましたheart04

hina.jpg

お雛様といえば、女の子の身代わりになってくれるそうですが、

今まで大きな病気や怪我をせずにこれたのも、

お雛様のおかげなのかなぁ?と思ってしまいますよねconfident

実家には母方の祖母が買ってくれた美人さんheart04のお雛様があり

今でも大事にしています・・・って、管理しているのは母ですが(笑)

会津ほまれ 純米大吟醸☆

皆様こんばんはhappy01

少しご無沙汰してしまいました。

気が付けば1月ももう終わりですね。

よく1月2月3月を「行く月、逃げる月、去る月」

などと言いますが、ほんとその通りだなぁと三十路過ぎてから

つくづく思うようになりました(笑)歳でしょうか。。。

 

先日まで大寒という名の通り厳しい寒さが続いておりましたが、

ここ数日は春を思わせるような、肌に触れる空気が柔らかい日が続いていますねconfident

このまま暖かくなってくれたら・・・と思う一方、花粉症も恐怖です(笑)

 

さて、今回はお酒のご紹介です♪

会津ほまれ 純米大吟醸bottle

osake.jpg

毎日飲めるデイリーな純米大吟醸を・・・というコンセプトで造られたそうですが、

品のいいフルーティな香りの実力派!

是非日本料理とのマリアージュを楽しんでみてくださいねlovely

恭賀新年

皆様、新年あけましておめでとうございますshine

昨年中も沢山のお客様とお会いすることができ、

大変実りの多い一年となりました。

謹んでお礼申し上げますconfident

本年も皆様にとって幸多き一年となりますよう、

心からお祈りいたします。

 

本年もおきあがり小法師をよろしくお願い致しますshine

 

季節のお料理☆

皆様こんばんはhappy01

気が付けば紅葉も終わり、多くの草花が冬枯れする中、

街中では山茶花達が彩りを添える季節になりましたねcatface

 

さて、今日はお料理のご紹介です♪

今年もこの季節になりました!!鰤大根!

yellowtail.jpg

 

春の若竹煮や初冬の鯛蕪同様、「出会いもの」のひとつ。

組み合わせるとお互いがお互いを引き立てあって美味しさを増す・・・

という旬の食材のステキな関係(笑)

とはいえひとことに鰤大根と言っても、

料理人によって作り方は実に様々。

同じお料理だけど、そんな違いがあるのも面白さのひとつですよね♪

 

最近は華やかなお料理よりも、

こういうほっとするようなお料理が美味しいなぁと感じるようになりましたcatface

 

ちなみにこの鰤大根ですが、

基本的にはお弁当でのご提供となりますので、

「コースの中で食べたい!」という方は

ご予約の際にお申し付けくださいhappy01

会津塗

皆様こんばんはhappy01

あっという間に12月ですねxmas

そういえば今年の元日、

テレビでアナウンサーの方が

「今年も残すところ、あと366日となりました。」

という冗談を言っていたのが、つい昨日のことのようです(笑)

 

さて、今回は器のご紹介ですhappy01

FullSizeRender (00B) (2).jpg当店の店名にもなっている会津の民芸品、

おきあがり小法師の絵の器。

器の内側に小法師が描かれているため、

お料理を盛ると小法師が隠れてしまい

一見ただの黒い塗の器に見えますが、

お料理を食べ終わった後に、ひょっこり姿を現すという遊び心shine

 

おきあがり小法師といえば七転八起!

とストイックな精神のようにも聞こえますが、

このほのぼのした表情を見ていると

「気楽にいこうよ~catface

と言われている気がして、心が軽くなりますよねjapanesetea

« PREV 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11